緊急

 

【電話回線・不具合のおしらせ】

 

 現在、ふるさと館の電話回線に不具合が生じております。

 

 このため、電話が繋がらない状況になっております。

 

 ご迷惑をおかけいたします。申し訳ありません。

 

 お急ぎのご連絡、お問合せなどは、下記のメールアドレスにて送信いただけますよう、お願い申し上げます。

 

 復旧しだい、再度、ブログにて、お知らせいたします。

 

 

 

 *ふるさと館・メールアドレス*

   sinodanomori9141@ican.zaq.ne.jp

 

 

  なお、FAXの送受信もできない状態となっております。

 

 当面の間、メールのみの対応となります。

 

 よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

*おしらせ*

 

 今回も残念なお知らせとなってしまいます。

 

 「広報 いずみ 6月号」にて募集しておりました、体験教室・中止のお知らせです。

 

 和泉市の公式ホームページにも掲載されておりますが、こちらでも、お知らせいたします。

 

 和泉市では7月31日までのイベントについて、中止、もしくは延期の対応をしています。

 

 ふるさと館におきましても検討を重ねた結果、【中止】の決断をいたしました。

 

 なにより、参加をご検討いただいた皆様の健康と安全を最優先すべくの結論にいたりました。

 

 ご理解を賜りますよう、お願い申しあげます。

 

 

 ≪中止確定・体験教室≫

 

 令和2年7月4日(土)・25日(土)に予定しておりました・・・

 

   体験教室『植物の標本講習』

 

 

 令和3年度も同様の体験教室を企画する予定となっております。

 

 来年は、何の憂いもなく、体験教室を開催できることを祈りつつ。。。

 

 重ねて、よろしくお願い申し上げます。

 

 大切なお知らせ*

 

 加筆する内容をここでも記します。

 

 

 【入館時のお願い】

 

 

 ふるさと館におきましても、『大阪コロナ追跡システム』のQRコードを受付横の壁面に掲示しております。ご協力いただける皆様には、入館時にQRコード読み込みをお願い申し上げます。

 

 QRコード読み込みが難しい皆様には、『入館チェックシート』への必要事項のご記入をお願い申し上げます。

 

 入り口にて、お声がけをさせていただきますので、ご都合のよい選択をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 《SNC活動・再開日程につきまして》

 

 

 ご参加くださる皆様の安全面を最優先の上、活動再開日程の検討を重ねてまいりました。その結果、下記の月日を、令和2年度・初回活動日とさせていただくこととなりました。事前申し込みをされていない皆様も参加可能です。

 

(※通年申し込み:可能としています)

 

 

 

令和2年9月5日(土)

 

 ・・・ガイダンスと[バッタのオリンピック]

 

 

  *集合場所:ふるさと館・学習室

 

 

 *集合時間:午前 9時

 

 

 *服装など:

 

    長袖・長ズボン・できたら長靴でお越しください。

 

 

 

 *その他:

    捕虫アミ・虫取りかご・虫除けスプレー・帽子

                                                      ・ノート・筆記具 など

 

 

 

 *年間保険料:当日、お一人・500円 ご持参ください。

 

    〔 例)参加児童・一人+保護者・一人 = 1,000円 〕

 

 

 

◆ ネイチャークラブ員の皆様には、5月末日にハガキを郵送しております。

 

 

 

ご質問などありましたら、お電話・FAXなどにて、お問い合わせください。

 

 

 〜たくさんの皆様のご参加をお待ちしております〜

 

 

 ふるさと館:0725-45-0605 (電話/FAX)

 

 

 

【ふるさと館・開館再開にあたりまして・・・】

 

 新型コロナウイルス感染症の全国的な流行の影響を受けまして、ふるさと館におきましても、長い時間、<臨時休館>の対応をさせていただきました。

 皆様のご理解・ご協力を賜りましたこと、心から感謝申し上げます。

 

 当館は、《6月2日(火)からの開館》となります。

 

 開館にあたり、[ご来館くださる皆様へのお知らせとお願い]がございます。

 

 

〔お知らせ〕

 

◆6月2日から当面の間、『常設展示のみの公開』とさせていただきます。

*企画展示開催の再開につきましては改めて、ご案内させていただきます。

 

◆講座・講演・イベントにつきまして・・・

【7月末までの中止】(予定)とさせていただきます。

*新型コロナウイルス感染症の流行状況により、変更などが生じました際は随時、お知らせいたします。

 

◆学習室につきまして・・・

 → 当面の間【入室できません】

 

◆換気のために・・・

 → 展示室の排煙窓の開閉を適宜、行います。

 

 

〔お願い〕

 

 館内では、新型コロナウイルス感染症の基本的予防対策となる、【手洗い・手指の消毒】【3密の回避】【咳エチケット】の徹底をお願いいたします。

 

*ご来館前に・・・*

 

1.検温で発熱の有無をご確認ください

 →発熱のある方は、ご来館をお控えください。

 

2.のどの痛み・咳の症状のある方

 →発熱を伴うのどの症状がある方は、ご来館をお控えください。

 

3.ご自身のためにも・・・

 →入館の際は【マスク着用】を必ず、お願いいたします。

 

 

*館内では・・・*

 

1.入館される時/退館される時・・・

→入り口に消毒液を置きます。必ず、手指の消毒をお願いいたします。

 

2.すれ違う人との距離はあいていますでしょうか・・・?

 

*大人の人が両腕を広げたくらいの間隔を目安としてください。

 

*展示室内では、観覧の順序〔=矢印をつけています〕に沿って、一方通行にお進みください。

 

*もしも、一度に展示室にたくさんの人が入る状況となってしまった場合、“入場制限”をさせていただく場合もあります。 

 

3.お手洗い使用時につきまして・・・

→*水を流す際は、“蓋を閉めてから”、お願いいたします。

 *石けんを用意しています。手洗いの徹底をお願いいたします。

 

 〜皆様のご理解・ご協力を賜りましたら幸いです〜

 

 

<☆皆様へのお願いは、大阪府の「標準的対策」を参考に作成しております☆>

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

6月の展示・イベントに関する中止決定のお知らせ]

 

 

中止展示〉:6月20日(土)〜7月12日(日)

 

 『信太の森・絵画と写真展』・信太の森FANクラブによる展示

 

 

 

中止イベント》:6月20日(土)

 

 自然観察会「初夏の植物とホトトギス観察会」

 

 

 

〜皆様のご理解を賜りますよう、お願い申し上げます〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時休館が延長されて寂しい日々が続いています。早く、新型コロナ感染症の終息を祈るばかりです。S.N.Cの皆様とは「春の七草粥」から会えず仕舞いで終了してしまいました。この場で恐縮ですが、S.N.Cのご参加ありがとうございました。

               いつも、後ろで写真撮影していた、ミスタ一・T

 

臨時休館中なので、信太の森ふるさと館や惣ヶ池湿地への観察など行けない日々が続いています。そこで、信太の森ふるさと館の近くで、弱った個体を採集保存した珍しい昆虫を紹介します。

 

大阪府レッドリスト絶滅危惧粁爐忙慊蠅気譴討い襯爛優▲センチコガネ。1cm強の甲虫です。

実は、この個体とは別と思いますが〜ぁ(・・;)  標本を得る3〜4日前の4時30分頃に、違う場所の芝生の上10センチ位の位置を飛び回っている1個体を目撃しています。この時は、ひよっとして!? まさかなあ〜 まっ良いっかあ〜 で!済ませたのですが、たぶんムネアカセンチコガネだったと思います。 

また、近い日に皆様と観察会などで会える日を心待ちにしています。

なかなか落ち着かない日々が続いています。そこで! 写真で見る小さな観察会をupしたいと思います。

2018年の秋、ふるさと館の学習室の窓から観察したタラノキの開花から果実の熟成期間までの様子をお届けしましょう。これからサクラの花咲く春本番ですがぁ〜 

9月初旬、たくさんの花が集まってできた総状花序と呼ばれるものをつけました。9月中旬、両性花と雄花が咲きました。この時期を雄性期と呼ぶそうです。
10月初旬には両性花の花弁と雄しべが落ちて雌しべが伸びてきました。この時期を雌性期と呼ぶそうです。

 

雄性期は、花粉や蜜を食べに様々昆虫が姿を見せていました。雌性期頃には、ハエ類が多く集まりだし、果実が色付き始めた頃からメジロなどの鳥が姿を見せるようになりました。

 

10月中旬、ほとんどの果実が黒紫色に熟してきました。頻繁にメジロとヒヨドリが果実を食べにやって来るようになりました。

8月の初めに小さな花芽を出して、8月の終わりには白い立派な花の集まりに成長しました。11月にはほとんどの果実は鳥に食べられてピンク色の花柄だけになりました。その後、12月にはすっかり落葉を終えました。

ヒヨドリ、メジロの他にウグイス、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ等が観察できました。

 早くも1月下旬に入ろうとしていて、本当に、1月・2月・3月は、あっという間に日々が過ぎてしまいそうです。

 

 そんな気持ちも急ぎがちな日々の皆様に・・・お子さんたちの力作を観覧いただく時間はいかがでしょうか☆

 

 

【児童絵画展】

 ー幸小・信太小・鶴山台南小・鶴山台北小ー

            児童の作品展

 

 毎年、この時期に恒例のように、ふるさと館にて展示しています。

 

 各小学校の児童の皆さんが力作を届けてくださるからこそ成立する展示です。

 

 児童の皆さん、先生方、ほんとうにありがとうございます。

 

 

 児童の皆さんの力作を展示する期間は・・・

 

 [令和2年 1月25日 土曜日 〜 3月1日 日曜日]

 

 

 展示期間としては、長く感じられる方も多いかもしれませんが、冒頭に書かせていただいたように、1月・2月・3月は、お子さんたちも、大人の皆様も、“気持ちも急ぎがち” な年度末シーズン。

 

 お時間ができたタイミングで、ぜひ、ご来館いただけましたら・・・と思いながら、皆様のご来館をお待ちしております。

 

 

 

 ☆ ☆ ☆

 

〔2月の開館日・閉館日につきまして〕

 

 2月は、祝日と、祝日の振替休日が一日ずつあります。

ふるさと館の閉館日も、それにともない変わりますので、お知らせいたします。

 

2月11日 火曜日・・・祝日・・・・・・・開館いたします

 

2月12日 水曜日・・・祝日の翌日・・・・閉館いたします

 

2月23日 日曜日・・・祝日・・・・・・・開館いたします

 

2月24日 月曜日・・・振替休日・・・・・開館いたします

 

2月25日 火曜日・・・振替休日の翌日・・閉館いたします

 

 ☆ お気をつけて、お越しください ☆

 

 

 

 

 

お正月が明ました。そして1月7日は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、ああこれぞ春の七草。そう、七草粥ですね。お正月の御馳走を食べすぎて弱った胃腸を労わるためだとか。

 

今回のS.N.Cは、野外に出て春の七草を探して、採集して食してみよう。という企画です。何種類の七草を見つけることができるでしょうか? それでは、冬の田んぼへ出発しましょう。

「春の七草って、いったいドンな草なん?」と言う話声が聞こえてきます。さてさてどんな草でしょうか。スタッフから詳しく説明をしてもらって探したら、スズナ(カブ)とスズシロ(ダイコン)以外の七草をすべて見つけることが出来ました。この辺りでは普通に生えていました。

 

それでは、去年の夏に夜間観察会でお世話になった大阪市立信太山青少年野外活動センターに移動しましょう。

炊事コーナーで、採集した七草と、七草粥に入らない雑草を選別をします。

            ※専門家の指導の下で採集をしています。

S.N.C集合〜 冬でも昆虫は見られます。七草粥と焼餅ができるまでの間、ゴマダラチョウの越冬幼虫を探してみることにしました。

案外、あっさりと見つかりました。ゴマダラチョウの幼虫はエノキの葉を食べて成長します。成虫は夏場、雑木林や樹木を多く植えている公園などで見かけるやや大型のチョウです。

 

そうこうしているうちに、七草粥と焼き餅と焼き芋が出来あがったようです。

自分たちで見つけて採って洗って包丁でカットした七草の入った、お粥さん! 美味しかったですかぁ?

 次回のS.N.Cの活動は2月1日(土) 〜 越冬の虫と冬芽 〜です。

             

番外編 〜なんちゃって七草粥を作ってみました〜

感想! みごとに葉っぱの味のお粥ができました。鰹の出汁で雑炊にしても良いかもしれません。

≪新年 あけましておめでとうございます≫

 

  ☆令和2年も、よろしくお願い申し上げます☆

 

 本日(1月7日)より、通常開館となりますが、1月13日・月曜日は「成人の日(祝日)」ですので、開館日となります。

 翌日、1月14日・火曜日が休館日となりますので、お気をつけください☆

 

 令和2年の開館初日は、あいにくの雨の天候となってしまいましたが、皆様の御来館をお待ちしております。

 

 

 皆様にとられ、令和2年がより好き一年となりますように。。。

 

 ≪年末年始休館日のお知らせ≫

 

 令和元(2019)年は、12月28日 土曜日が、年内最後の開館日となります。

 

 令和二(2020)年は、1月7日  火曜日が、新年最初の開館日となります。

 

 

   * 【令和元年12月29日〜令和二年1月6日までが休館日となります】

 

 

 

 今年は、「平成」から『令和』へと年号が改まった年となりました。

 

 皆さん、お一人お一人にとられ、どのような一年となられましたでしょうか。。。

 

 当館に足をお運びいただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。

 

 令和二年も、お一人でも多くの皆様の御来館をお待ちしております。

 

 皆様、笑顔で新しい年をお迎えください・・・☆

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM